MacでAltseedのプロジェクトを用意する

Visual Studio for Mac を使います。


プロジェクトの作成

新しいプロジェクト -> その他 -> .NET -> コンソールプロジェクト(好きな言語を選択)
を選びます。

f:id:wraikny:20180601000002p:plain

プロジェクト名を入力。
gitを使う場合は、ここで.gitignoreを生成して置くと楽。

Altseedの追加

1. nuget経由でインストールする

楽に入れることができます。
ただし、最新版を使うには後述の手動で追加することが必要です。
2018/6/1現在では、nugetから最新版をインストールできます。

ソリューションエクスプローラからパッケージを右クリック -> パッケージの追加
f:id:wraikny:20180601000355p:plain

AltseedDotNetを検索して、チェックを入れて追加
f:id:wraikny:20180601000504p:plain

これで完了です。


2.手動で参照の追加

ダウンロードまたはコンパイルしたAltseedを手動で追加します。
ソリューションのディレクトリにAltseed.xml, Altseed.dll, libAltseed_core.dylibを置きます。
f:id:wraikny:20180601000925p:plain

Visual Studio上から
ソリューション -> 追加 -> ファイルの追加
を選択します。
f:id:wraikny:20180601001010p:plain

Altseed.dll, libAltseed_core.dylibを選択すると、ソリューションエクスプローラにファイルが表示されます。
f:id:wraikny:20180601001144p:plain

ソリューションエクスプローラ
参照 -> 参照の編集を選択し、
f:id:wraikny:20180601001241p:plain

.NET アセンブリの右下の参照を選択。
f:id:wraikny:20180601001241p:plain

Altseed.dllを選択すると、このように追加されます。
f:id:wraikny:20180601001430p:plain

ソリューションエクスプローラのAltseed.dllを右クリック -> プロパティ
f:id:wraikny:20180601001610p:plain

出力ディレクトリにコピー -> 新しい場合はコピーする
f:id:wraikny:20180601001616p:plain

出力ディレクトリにコピーの選択を、libAltseed_core.dylibに対しても同様に行います。

これで完了です。